事務局便り・お知らせ

第2回段位審査会及び全剣連居合道講習会開催について

 表題について11月9日(日)古川市総合体育館において、第2回段位審査会を実施いたします。それに先立ち午前中は教士七段佐々木幹彦先生、教士七段長山國照先生のご指導による、全剣連居合道の講習会を実施いたします。各部会の皆様に周知徹底され、一人でも多くの会員が参加されますようお願い致します。なお、学科試験は下記3問の中から審査当日、2問を出題し審査会場で回答していただきます。

段位申請書 締切月日 平成15年10月20日(月)必着
なお、段位を受験されます方は、各段位相応の審査料金を審査当日受付に納金願います。(合格した金額を納入、不合格の場合は審査料金以外は払戻)
釣銭のないようご協力願います。


日 時
平成15年11月9日(日)開館 9時
場 所
古川総合体育館

1.
講習会受付
9時30分から
2.
講習会
10時から12時まで

3.

審査会受付
12時10分から
4.
段位審査(実技)
13時から
5.
審査方法
(1)
初段、二段、三段
全剣連居合5本但し、うち1本は古流に代えてもよい。
(2)
四段、五段
全剣連居合4本、古流1本
(3)
全剣連居合は審査当日指定する。古流は任意のものとする。
(4)
刀礼は全剣連居合の礼法による。
 
(5)
昇段審査学科問題
 
下記問題から初段〜三段、四段〜五段とも当日2問出題する。
 
※ 初段〜三段
 
   (一) 居合道修行の目的を述べよ。
 
   (二) 居合の着眼点について述べよ。
 
   (三) 居合刀の適当な長さについて記せ。
 
※ 四段〜五段
 
   (一) 気剣体一致について述べよ。
 
   (二) 居合の抜きつけ、切りつけについて述べよ。
 
   (三) 呼吸について記せ。

@
段位申請書は楷書で必要事項を正確に記入すること。
A
段位申請書の保証人欄は必ず保証人氏名を記入し捺印すること。(保証人は居合道七段以上の先生)
B
受験者は既得段位、段位証書の写しを必ず添付すること。
 
※証書等の写しはA4に縮小し添付して下さい。
 
以上

(追)

弁当注文を受け付けます。10月20日まで事務局へ申込み下さい。1ヶ800円 お茶付きです。


- 一覧へ戻る -




inserted by FC2 system